とあるDTPオペレーターのInDesignスクリプト備忘録

デザイナー上がりですがいまはDTP命。InDesign用スクリプトの解説などを綴っています。コメント、読者登録歓迎

スクリプト関係

ループでフレームを消し切る書き方

つづき前回の例がフレームを消しきれない理由……それは、 ループでテキストフレームの数を減らしていくスクリプトなのに、ループの内側でテキストフレームの数を数えさせていたからでした。 「remove()」によりループするたびにテキストフレームが減り、カウ…

テキストフレームをループで全消しするには?

図のようにいくつかのテキストフレーム(グループ化はされていない)が並んだ単ページのInDesignドキュメント。これらのテキストフレームを全て消すスクリプトを書きましたが、実行してみるとフレームが消しきれずに残ってしまいます。 以下のスクリプトの何…

地味だけど、意外に便利かもしれないスクリプト

実際にInDesignを使っての作業中、しょっちゅう忘れてしょっちゅう確認するようなことってありますよね。 たとえば「あれ…見出しの色の配合ってなんだっけ…」とか「ここに置く画像の高さは…」とか「あのショートカットキー忘れちゃった」とか。そういう場合…

ひとりごと

このブログもちらほらアクセスが増えてきて、中でもテキストフレームにあれこれしたい時の説明記事のアクセス数が多いようです。 入門記事よりも、そういった簡易リファレンス的なものの方が需要があるのかな?

フレームの属性をスクリプトで調べる

読者もいないので、入門コラムはお休みしてちょっとしたスクリプトネタを。ページ上のフレームに何らかの処理をするスクリプトを書くような場合に、フレームの属性を指定しないとうまく動作しない場合があります。

フォルダ/サブフォルダ内のinDesignドキュメントに何かをするための関数

スクリプトを作るときに付きものなのが、・「処理したいInDesignドキュメントが入ったフォルダを選んでください」 ↓ ・フォルダを選ぶ ↓ ・フォルダ内のInDesignドキュメントを片っ端から開いて処理をしていく ・サブフォルダがあれば、その中も探して、見つ…

InDesignドキュメント上の文字情報と、テキストデータの情報の比較

InDesignドキュメント上の情報と、テキストデータの内容の比較(たとえばチラシ上のすべての商品名が間違っていないかを、元データと比べっこ)して答え合わせをするスクリプトを書いてみました。

[InDesignスクリプト]特定のレイヤー上のオブジェクトのみ処理対象にしたいの巻

一年前にスクリプトの勉強を始めた頃に、いきなりつまづいた部分を書いてみる。