とあるDTPオペレーターのInDesignスクリプト備忘録

デザイナー上がりですがいまはDTP命。InDesign用スクリプトの解説などを綴っています。コメント、読者登録歓迎

段落スタイルあれこれ

ネタもないので、スクリプトで段落スタイルを編集するときのなんやかやを思いつくままに。 var myDoc = app.activeDocument; /////新たに段落スタイル「サンプル」を設定する場合 var paraSt = myDoc.paragraphStyles.add ({name:"サンプル"}); ////既存の段…

ループでフレームを消し切る書き方

つづき前回の例がフレームを消しきれない理由……それは、 ループでテキストフレームの数を減らしていくスクリプトなのに、ループの内側でテキストフレームの数を数えさせていたからでした。 「remove()」によりループするたびにテキストフレームが減り、カウ…

テキストフレームをループで全消しするには?

図のようにいくつかのテキストフレーム(グループ化はされていない)が並んだ単ページのInDesignドキュメント。これらのテキストフレームを全て消すスクリプトを書きましたが、実行してみるとフレームが消しきれずに残ってしまいます。 以下のスクリプトの何…

現在のページを印刷するスクリプト

すでに有志がもっとスゴイのを作っていそうだし、需要があるかは分かりませんが、InDesignで「現在のページを印刷する」スクリプトを書いてみました。

続・ページ上のオブジェクト指定

■allPageItemsで、マスターページを除外する書き方の例 [例1]ドキュメントページを指定(例は1ページ)して処理する場合

ページ上のオブジェクト指定

■allPageItems すべてのページのすべてのオブジェクトが対象。マスターページ上のオブジェクトも含めるので、マスターページを除外しないとまずい場合は条件文を書くか、対象ページを明記する必要がある。

地味だけど、意外に便利かもしれないスクリプト

実際にInDesignを使っての作業中、しょっちゅう忘れてしょっちゅう確認するようなことってありますよね。 たとえば「あれ…見出しの色の配合ってなんだっけ…」とか「ここに置く画像の高さは…」とか「あのショートカットキー忘れちゃった」とか。そういう場合…

【入門者向け④】スクリプトでInDesignを操作 ~変数について~

④にしてようやく変数の話。スクリプトの入門書はまずここから説明したりするのですが、敢えて後回しにしました。 for文の説明のときに軽く触れたとは思いますが、今回はもう少し踏み込んでみます。

ひとりごと

このブログもちらほらアクセスが増えてきて、中でもテキストフレームにあれこれしたい時の説明記事のアクセス数が多いようです。 入門記事よりも、そういった簡易リファレンス的なものの方が需要があるのかな?

【入門者向け③】スクリプトでInDesignを操作 ~forによるくり返し 後編~

それでは前回に引き続き、for文を使ってくり返し処理を行う方法を説明します。

【入門者向け②】スクリプトでInDesignを操作 ~forによるくり返し 前編~

引き続き、前回用意していただいたドキュメントを使用してスクリプトの説明をします。

【入門者向け①】スクリプトでInDesignを操作① ~基本的なフレーム操作~

スクリプトを使ってInDesignを操作する方法を、基本中の基本から説明したいと思います。 高度な説明はできませんが、しょっぱなからつまずいている人がこの記事を読み終わった時、なんとなくスクリプトの考え方が分かるようになればいいなと思ってます。

フレームの属性をスクリプトで調べる

読者もいないので、入門コラムはお休みしてちょっとしたスクリプトネタを。ページ上のフレームに何らかの処理をするスクリプトを書くような場合に、フレームの属性を指定しないとうまく動作しない場合があります。

フォルダ/サブフォルダ内のinDesignドキュメントに何かをするための関数

スクリプトを作るときに付きものなのが、・「処理したいInDesignドキュメントが入ったフォルダを選んでください」 ↓ ・フォルダを選ぶ ↓ ・フォルダ内のInDesignドキュメントを片っ端から開いて処理をしていく ・サブフォルダがあれば、その中も探して、見つ…

スクリプトの勉強をするにあたり、あるといいモノ

スクリプト習得において、必要と思われるものを書いていきます。★は重要度です。

スクリプトを覚えたい人向けコラム

現時点で読者の全然いないブログですが、スクリプトを勉強したいという人向けに、ぽつぽつとコラムを書いてみようと思います。

フレームサイズで条件分岐

フレーム幅を条件にした処理をしたいときの話。 たとえば幅60mmのテキストフレームだけにある処理をしたいよーというとき、まず思いつくのはこんな書き方ではないでしょうか。

InDesignドキュメント上の文字情報と、テキストデータの情報の比較

InDesignドキュメント上の情報と、テキストデータの内容の比較(たとえばチラシ上のすべての商品名が間違っていないかを、元データと比べっこ)して答え合わせをするスクリプトを書いてみました。

[InDesignスクリプト]基本的な文字設定

テキストフレーム内の文字列に対する操作をまとめてみました。

[InDesignスクリプト]特定のレイヤー上のオブジェクトのみ処理対象にしたいの巻

一年前にスクリプトの勉強を始めた頃に、いきなりつまづいた部分を書いてみる。